1.レイキは普遍的な宇宙エネルギー

 宇宙には様々な波長のエネルギーが存在していますが、レイキは全てを調和に導くエネルギーで、人の高い意識と共鳴する高次元波動です。レイキの活用法をレイキ法と呼び、ハンドヒーリング(手当て療法)からスタートし精神性向上に活用して、安らかで豊かな人生をめざします。

◆レイキは誰でも持っているもの

 人間に限らず生き物であればレイキが流れています。その根源は宇宙に存在するもの全てが持つエネルギーとされています。実はレイキは誰でも日常で自然に使っています。お子さんをあやす時にお母さんが優しく手を添えたり、何かに手足をぶつけた時や、お腹が痛い時に自分で手を当てたりすると何となく楽になりますね。特別なエネルギーではなくて誰でも多少なりとも手から癒しのエネルギー(波動)が出ているのです。自分のエネルギーをたくさん使うと疲れてしまい、栄養補給やしっかりとした休息を取らないと本来の元気な状態に戻り難くなります。レイキはレイキマスターがヒーリング能力を与えるのではなく、その人のヒーリング能力のスイッチをしっかりとオンにしてあげるのです。

2.レイキ・ヒーリングは日本発祥の世界的な癒しの技法

 レイキは大正末期に臼井甕男(うすい みかお)先生(1865年~1926年)が創始した『霊気療法』が源流ですが、日本からハワイへ伝わったものが『ウスイレイキ』の名でアメリカから世界各地に普及し、その後日本に逆輸入されてきました。関東大震災の際には、医療施設関連が壊滅的な被害を受けたことで、臼井先生や門下のレイキ実践者が『霊気療法』を用い、たくさんの被災者に手当てをされたと言われています。イギリスでは、『REIKI』と辞書にも登場するほどポピュラーなものとして認知され、先進医療の現場にも活用されています。『ヒーラーやセラピストを目指す人の必須科目』とも言われていますが、それだけでなく一般市民にも多く学ばれています。ホリスティック医療が進んでいるイギリスやカナダでは医療保険が適用、ハワイ大学では任意必修科目に採用され、ニューヨーク大学の看護学修士課程正式科目にも採用されています。レイキ関連の図解写真入りの本の著者は外国の方が多く、海外ではたくさんの方がレイキを学ばれています。レイキ発祥の日本で、まだまだ認知度が低いのは残念なことです。

◆気功とは違う

 大変な修行をされた気功師が自分の「気」を貯めて相手に送るものと違って、レイキは周りに満ちている自然の気を受けて自分がパイプ役になり、必要な箇所に手を当てるとその部分にレイキがジワジワ浸透していくような感じです。自然体になって優しく手を当てるだけで、気功のように力んだり努力する必要が全くありません。自分でエネルギーを作り出さないため、疲れたり自分のエネルギーを消費したり自己犠牲にすることはありません。他人にレイキを送ることで、自分にもレイキが流れて相手と自分の両方が元気になります。レイキを送る人も受け取る側もリラックスして心地よくなるのがレイキの特徴です。

◆悪いところがわかる

 レイキは相手を癒すだけでなく、身体の不調な部分を感知することができます。手を当てると身体の悪い部分は反応を起こし、送り手の手が熱くなったりピリピリとした痺れるような感覚になります。レイキでは「ヒビキ」と呼びますが、潜在的にある良くない不調なものを早期発見できたり回復することができます。手にヒビキを感じたら、しばらく当てていると徐々にヒビキを感じなくなってきます。不調なものが体の外に出て行ってしまう感じです。

3.レイキは『念』などの個人パワーを使わないこと

 レイキヒーリングには、超能力(特殊能力)や念力(強力な精神集中)などは一切必要ありません。手当療法も、『レイキ』( 高次元の波動 )を中継して行い、自己のエネルギーは使いません。その能力は修行や訓練で得るのではなく、≪レイキマスター≫という資格を持った人がレイキの回路を開通させるだけで、誰でも安全で簡単に出来るようになります。個人のパワー(念)を使ってしまうとそれはレイキではなく、「ヒーリングをすると疲れる」、「相手の悪いエネルギーを貰う」という現象が発生しますが、 レイキヒーリングは間違った解釈や使い方をしなければ、自分と相手が同時に癒されるという現象が起こります。

◆いつでもどこでも誰にでもすぐに出来ます

 レイキは修行や訓練をして身につけるものではありません。宇宙のエネルギーを受け易くするレイキの回路を開いてあげると、無意識に手から出てくるエネルギーを誰でも自然に使えるようになります。身体が不調になった時に手を当ててレイキを送ると、不足しているものを勝手にレイキが補ってくれて、自然治癒力や免疫力が上がってその人の本来の状態に戻してくれます。自然に任せるだけで、自分の念を使ったり力んだりイメージしたりしなくても大丈夫なのです。レイキは周りの自然なエネルギーです。送り手は意識してして送るのではなく、自然に任せてただ手を置いて送るだけです。一度回路が開かれると一生使えるありがたいもので、一時使わなくなってもリセットされることはありません。「感じる力」と「ヒーリング能力」とは無関係で、何も感じなくても効果に問題はありません。

◆レイキを受けた人はどんな感じ?

 レイキを受け取った人にどのような変化が起こるかは、レイキが受け手の状態をチェックして変わってきます。受け取った人は精神的・肉体的な癒しが起こり、自己治癒力や免疫力が向上し、メンタルや健康面に対して大変プラスになります。レイキを受けると大体の方は一般的には暖かったり気持ちが良いと感じます。体温から伝わる表面的な暖かさだけではなく、ジワジワと身体の内側に染みこむように心地の良いものです。敏感な人は、何らかのエネルギーが流れてきたという感覚も得て、内面に変化が出る場合もあります。悪いところがあれば、その部分が自分自身で熱く感じる場合もあります。痛みも薄れていって体が軽くなり、フワフワ浮いているような感じを受けます。不調な部分が無い人でも心地よさは感じられます。

4.レイキの思想は人生を安らかで豊かなものにすること

 レイキは「やさしくて効果的なヒーリング」にとどまるものではありません。創始者臼井甕男先生は、『宇宙に存在する霊気、”気と光の波動”を活用して、人間そのものを健全にする』と言われています。臼井先生が残された[ 五戒 ]という教えには、『あらゆる病気を癒す霊薬・幸福になる秘法は、 レイキを活用して、今日一日をこのように生きることである』と、意識の基本が示されています。 霊気を活用して、自己治癒力を高めて、宇宙の調和のリズムと響き合いながら、人生を豊かで安らかなものにしようと呼びかけておられます。

◆癒し以外の効果があってその力は無限

 レイキを繰り返し使っていると、ヒーリング中に自分自身もレイキを受けるために身体が楽になります。他人に対してや自分自身も浄化できるので、邪気を受け難くなってモヤモヤしたものが無くなります。また、精神性の向上や霊性な部分の成長をもたらせてくれます。心が穏やかになって行くのを多くのレイキ実践者が体感しています。

5.レイキは愛と調和の波動

 レイキは宇宙根源のエネルギーであり愛の波動で、レイキヒーリングは愛と調和の実践です。レイキは単に願望を叶えるためのテクニックではなく、魂の浄化と向上によって真の自己実現をはかるために、日常生活における導きの波動として大切に活用すべきものです。

◆レイキはいろいろなものに使える

 レイキは人間だけではなくて、動物や植物、鉱物、その他全てのものに使えるエネルギーです。レイキは宇宙の普遍的なエネルギーのため、人や生き物を癒す以外にモノや場所を浄化することにも使用できます。一時的な好転反応が起こる場合はありますが、レイキは自然のエネルギーなので副作用や悪くなるような現象は起こりません。

◆セラピストには特に有効

 人の身体に触れて仕事をしている人から「邪気を受ける、良くないエネルギーをもらう」等を聞きます。元々霊性の高い人は感じやすい場合もありますが、多くは人から受けるのではなくて自分のエネルギーを使っているため疲れてしまうのです。レイキは自分のエネルギーを使わずに、自分も受け手も癒されるためレイキをやればやっただけ楽になります。私自身、仕事でたくさんのお客様と接していますが、レイキのおかげで肉体的にも精神的にも不調になることはありません。レイキは道具を使ったり、特別な集中力を必要としないことから他のセラピーとの整合性が非常に有効的です。特にアロマテラピー等のように、癒しを求めたお客様へはレイキの出来る方とできない方には大きな差が出て、私のところで受講されたセラピストさん達からは好評を得ています。 自分の念ではなく自然のエネルギーを使うので、意識を使って結果をコントロールする技法とは併用できません。

— 現代霊気ヒーリング協会公式ページより一部抜粋 —

★このような方がレイキ習得に向いています

・今の自分よりも更に向上しようと思っている。
・自分自身や家族、友人や周りの人を癒したいと思っている。
・邪気を受けたくない。解消したい。環境を良くしたい。
・穏やかに過ごしたい。ストレスを解消してリラックスしたい。
・ネガティブな考え方を変えたい。 精神性を向上したい。
・病気または虚弱体質等から、免疫力や自己治癒力を高めたいと願っている。
・自分自身に自信がなく、生き甲斐を感じられない。
・仕事や家族等の対人関係で悩みやすく、自分の居場所を見つけられない。
・将来に不安があり、生活に充実感がない。
・トラウマ(心の傷)やカルマを抱えている。
・自分自身の直感力や潜在能力の開発を願っている。
・ペットなどの生き物に対してより良いコミュニケーションを望んでいる。
・冷え性や便秘、不眠症で悩んでいる。
※全てを満足できるかは個人差があり、伝授(アチューンメント)を受けた後の自分次第です。その他レイキはたくさんの可能性を秘めています。

★ レイキを身に付ける前に一度体験してみてください

 世界中にはいろいろな系統のレイキがありますが、しっかりとしたレイキを扱うためにはレイキを熟知したレイキマスターが、対面で伝授(アチューメント)する必要があります。本やインターネット等で得た情報や遠隔で伝授されただけでは、本来のレイキの波動を得ることができず、ご自身ばかりか他人に対してのエネルギーも伝わりません。また、私自身の体験から、伝授するレイキマスターの情報もホームページの雰囲気だけで判断されるのは危険です。きちんとした先生の元で伝授や指導方法を教えられてないレイキマスターが「現代レイキマスター」と名乗っているところもあります。交流会や体験会等に参加して受講者さんと会話したり、実際にレイキマスターに会って人格や思想等を確認してから受講を決めることをおすすめします。どんなレイキマスターからでもレイキがきちんと伝授されるかと言ったらそうではありません。現代レイキを構築された土居先生と他のレイキマスターとの伝授の差を私自身が実感しています。当サロンが伝授するレイキは「ウスイ式レイキ」です。アチューメントは対面伝授として、遠隔伝授や通信伝授は禁止されています。

整体・Healing Salon もみの樹では一般的な整体を行っていますが、レイキと繋がることで触れたものなど全てを癒す、現代霊気法のヒーリング技法を取り入れています。現代霊気法とは、土居裕先生が西洋系レイキと臼井霊気療法学会の双方で学び、その良いところを融合して現代人向けに実践しやすく体系化したものです。